耐震住宅やRC住宅の紹介サイト

鉄筋コンクリートと3階建て

鉄筋で3階建てに住みたいという方にとって、それぞれに色々な目論みがあると思います。例えば趣味のスペースを設けたり、ファミリーでの団らんの場としてもっと広いスペースが欲しいとか、3世代住宅ももちろん、今では少ない構成と言われますが、3階建てであれば余裕で広いスペースが確保できるはずです。敷地が限られている場合も3階でフラットルーフにしたり、沢山のアイディアが実現できます。もちろん耐久性も満足行かなければなりません。そして設計の自由度も高く、様々な可能性を広げるために約立つのが3階建てです。

PCパネルを使用した強靭な躯体と開口部も大きく取れるゆとりの広さ、やはり3階建ては何世代にもわたって住めるような工夫ができるはずです。また3世代であればバリアフリーも必要です。バリアフリーは住む人全てにとっての大きなテーマと言えます。コンクリートでできたバリアフリー住宅こそが将来の日本の高齢化社会にとって、最適な家作りの基本仕様と言えるでしょう。

今話題の工法であるWPCとは、Wall、Precast、Concreteの頭文字を取ったネーミングです。他の工法に比較して一体化が強固で、地震が起こってもびくともしない、シェルター並みの耐震レベルを実現できます。地震を何度も体験した高齢者だからこそ、揺れが起こってもびくともしないWPCの強さが最大限に活かされ、健康な精神を維持できる、そんな大事なポイントも加味して暮らしを設計できます。

最新投稿

  • 鉄筋コンクリートと3階建て

    鉄筋で3階建てに住みたいという方にとって、それぞれに色々な目論みがあると思います。例えば趣味のスペースを設けた …